外の自然が

日本では近年さまざまな場所で音楽フェスが開催されるようになりました。そうした音楽フェスの中には屋内のアリーナなどで行われるものだけではなく、屋外で行われるものが多いのも特徴です。屋外で開催される音楽フェスには屋根のついていないドームや競技場で行われるものの他に、自然が多く残されているような場所で開催されるものもあります。 こうした場所で開催される音楽フェスでは屋内で開催されるようなフェスでは体験することができない外の自然を感じながら、音楽を楽しむことができます。そうした理由から音楽フェスの中でも屋外で開催されるものには、人気があるものが多いです。夏は音楽フェスが行われるには最適の季節であることから、日本でも毎年多くのフェスが各地で開催されています。真夏の太陽の下で聴く音楽には、屋外の音響の整ったホールでは味わうことができないう開放感があるのも、こうした屋外型のフェスの魅力です。真夏の炎天下で音楽を聴く場合には、事前にしっかりとした暑さ対策が必要になりますが、それらの対策をしておけば、健康的に楽しく音楽を鑑賞することができます。また外の自然は刻々とその表情を変えることが多いのも、屋外のフェスの大きな魅力の一つとなっています。太陽が照りつける真昼の炎天下から一転して、夕方ごろから太陽が沈んで心地良い風が吹き込んでくるのを感じることができるのも、屋外型のフェスならではの特徴です。夜間の屋外フェスは昼間とはまた違った魅力を持っていることも見逃せません。夜の月明かりと星空の下で照明によって彩られたステージを鑑賞することができるのは、屋外フェスならではの魅力です。また夏場に開催される屋外フェスでは、突然のにわか雨に襲われることもありますが、そうしたことでさえも屋外フェスの良い思い出にすることができるのも、屋外型のフェスならではです。自然の移り変わりを刻々と感じることができる屋外フェスが人気であるのは、そうした数々の魅力にあふれているからです。